ブラッキー好きの暇日記

誰にも需要がなさそうなポケモンに関する情報を発信するブログです

構築案 砂かきウオノラゴン+HBカバルドン

久しぶりの投稿です。

今回は何か思いついた構築の机上論のみです。まだ試してません。

 

①思いついた経緯

 何か鉢巻ウオノラゴン使いたいなあ、と思ってウオノラゴンが苦手なの何かなあって考えて思いついたのが、不意打ちとかタスキカウンター系でうまくいなしてくる悪ウーラオスとエースバーンがまず思いつきました。ただこうした型は数値受けを出せば簡単に止まると思ったので、数値受けのポケモンを何匹か考えることに。

 

カバルドンの可能性

 数値受けといえば、クレセリアとかポリ2とか色々いますが、ウオノラゴンの特性には夢特性砂かきがありますし、せっかくだからこの特性活かそうと思うと砂起こしができて数値受けができるカバルドン相性いいなって思ってカバルドンと合わせることにしました。

 

③取り巻きたち

 カバノラゴンの並びでやばいのが、水ウーラオスと環境topのレヒレの2匹がすぐに思いつきました。その対策枠としては後出し性能とHP管理に長け、ダイジェットエースとの殴り合いに強いサンダーがいいかなと思いました。汎用的なダイマ枠である上にゴリランダーとか草枠にも強いしベストなんじゃないかなと思います(机上論)。そして残りのポケモンは、初手出しされやすそうなガラルファイヤーやサンダーにダイマを強制させやすいチョッキエースバーン、困った時にとりあえず選出できるミミッキュ、いたずら心系の害悪とか瞑想クレセリアとの積み合いに強そうなガラルファイヤーで完成しました。

 

④構築

 

ウオノラゴン 鉢巻 AS252 砂かき

エラガミドラゴンダイブサイコファング寝言

 

カバルドン アッキ HB252 砂起こし

地震ストーンエッジステロなまける

 

サンダー 弱点保険 HBベース 静電気

10万ボルト暴風熱風羽休め

 

エースバーン チョッキ 陽気ASベース

火炎ボール飛び跳ねるダストギガインパクト

 

ミミッキュ 命の玉 陽気ASベース

影打ちじゃれゴーストダイブ剣舞

 

ガラルファイヤー ラム HSベース

燃え上がる怒り暴風挑発悪巧み

 

ちなみにこのパーティ試していない理由は1匹しか持っていない色ウオノラゴンの特性を変えるのがいやだからという理由だけです。こんないい加減な記事を最後まで読んでくださりありがとうございます。

 

剣盾ランクマシングルS12 経過報告②

一つ前の記事で公開したパーティのメンバーの内、ウオノラゴンとカバルドンを外してガマゲロゲと悪ウーラオスを入れることで前回のかだいを解決できることを思いついたので紹介します。

 

型紹介

 

ガマゲロゲ HB252S4 ラム

ステロ岩石封じパワーウィップこらえる

 

ウーラオス ASベース 鉢巻

暗黒強打インファ燕返し雷パンチ

 

解説

前回、エスバカバポリ2ミミッキュを並べた時にヒードランが嫌だとか瞑想が嫌だとか催眠が嫌だとか言っていたのですが、そいつらとの実際の試合展開を想像したとき、いたずら心持ちや壁貼りなどで起点作成を必ずされると思ったので、確定急所といたずら心無効の悪タイプを持つウーラオスを入れました。次に今のままだとスカーフ水ウーラオスやレヒレに不利対面を取られた時のケアがしづらいと思い、余り使わないカバルドンを水に強いステロ枠ということでガマゲロゲに変えたら強いんじゃねと思い、入れてみることにしました。

 

パーティ変更後の変化

まだ2、3試合しかしてませんが、従来の選出を歪めることなく戦えているので、まあまあしっくりきている印象。もう何試合かまわさないとわからないのでまだまだ研究する必要がありそう。

 

思いつきでパッとまわして、そのまま記事を書いたので内容が雑になっているのは許してください。

剣盾ランクマシングルS12 経過報告①

f:id:hunk42ga3:20201104192105j:image

お久しぶりです、ハンクです。シーズン12がついに始まりましたね。私はシーズン11の間、ひたすら色厳選をしていたので今回はランクマッチ頑張ろうとおもっています。とりあえずスタートダッシュで3桁に行けたのでパーティを紹介します。

 

メンバー

 

エースバーン 陽気AS252余りD チョッキ

火炎ボール飛び膝飛び跳ダストシュート

 

カバルドン わんぱくHB252余りS オボン

地震あくびステロ吠える

 

ポリゴン2 穏やかH244D252余りS アナライズ

冷凍B放電身代わり自己再生

 

ミミッキュ 意地ABベース アッキ

影打ちじゃれドレパン剣舞

 

アーゴヨン 臆病CSベース シュカ

流星群ヘドウェ文字悪巧み

 

ウオノラゴン 意地AS余りD スカーフ

エラガミ寝言

 

解説

何シーズンか前に見たエスバカバポリ2を冠バージョンに改良したかのように見えるパーティ。実際、エスバを初手投げしてガラルファイヤーにダイマを切らせてポリ2で受け切るムーブをつかったりしましたが、カバルドンは全く出しません。その他の動きとしては、初手でウオノラゴンで雑にエラガミするかエスバのダストでレヒレに致命傷を与えるかして、裏の身代わりポリ2、アーゴヨンミミッキュで詰めるとかです。大雑把ですけど、結構強かったです。

 

課題

主なものが以下の3つかなと思います。

・環境が進むにつれて、カビゴンや瞑想軍団(クレセ、ライコウ、カプ)などが増えるとポリゴン2が動かしづらそうなこと

ヒードラン入りのサイクルを詰めるのが難しそうなこと

・害悪状態異常撒きの対策をしておきたいこと

 

一応これからは、これらの課題を解決できるポケモンエスバとウオノラゴン辺りの枠に入れたいかなと思っています。まだまだ今シーズンは長いのでゆっくりと理想のポケモンを探そうと思います。今回も長い記事を読んでくださりありがとうございます。

 

自分が使っているハピナスの調整

今回はハピナスの調整を載せようと思います。

 

努力値振り

穏やか H52 B236 D196 S20 C4

 

調整意図

H 食べ残しの回復効率最大化の16n+1

Bパッチラゴンの特化げきりんアイアント特化玉アイへ、ホルードの特化玉地震耐え(ホルードだけ低乱数)

D 11nになる値で最大

C 余り

S 4振りオーロットとカイリキー抜き

 

ハピナス本来の圧倒的な特殊受け性能を見せつけたいのでD振りをしたかったし、Bは振りすぎると本来の役割からずれるし、そもそも突っ張らなければいけないような試合展開にするつもりもないけど少し努力値を振るだけで確定数をずらせる相手がかなり増えるから振りたい、という思いが合わさった結果、こんな調整になりました。SラインはTODする時、後攻で卵産みして回復するために下げるのもありかもしれません。その場合、Bに振らず、Hのラインを上げると余りが出ずにいい感じの調整になると思います。今回はここまで。

 

 

今更ながらギャラドスの調整を載せる

 こんにちは、ハンクというものです。タイトルにもある通り、この変なタイミングで私がよく使っているギャラドスの調整を載せます。有名なポケモンプレイヤーの方々が作った調整に不満がある方のみ参考にしてください。

 

今回の記事の流れ

努力値振り

②調整意図

③有名な調整ラインを使わなかった理由

 

努力値振り

腕白 191(164)-145-135(188)-×-120-121(156)

 

※H-A-B-C-D-Sの順で表記

※()が努力値

 

②調整意図

H191(164振り) よくあるやつ

16n-1、6n-1、2n+1、8n-1を全部満たす

定数ダメ軽減、奇数調整

 

S121(156振り)

s28振りのアッキミミッキュ抜き

腕白ギャラミラー意識

1舞で最速真昼ルガルガン抜き

 

H-B

威嚇込み特化玉エースバーンのダイジェット

を乱数で2耐え 45.5〜54.9%(87〜105ダメージ)

 

威嚇込み無補正252振玉エースバーンのダイジェット

を2耐え 41.3〜49.7%(79〜95ダメージ)

 

無補正252振りウーラオスの雷パンチを確定耐え  81.6〜96.3%(156〜184ダメージ)

 

無補正252振りウーラオスの水流連打+雷パンチを威嚇込みで耐え(45〜54+104〜124ダメージ)

 

③有名な調整ラインを使わなかった理由

 腕白ギャラドスに関しては、いろんな方が調整を出されているのでそれを真似てもよかったのですが、世に出ている調整がどれも

・HPが185とかで汚い

・Sが1舞で準速エースバーンと同速になる

・Bギリギリ11nに届かず、無駄な配分

とかでしっくりきませんでした。というわけで自分で考えるしかないと思い、自分で考えました。

 調整に関しては、実数値でHP191とSラインを115以上、B132(11n)以上までは確定だったので、残りのポイントをどう振り分けるか迷いました(今も迷走中)。最終的にはエースバーンと悪ウーラオスを完璧に見ることを諦め、1ポイントでも伸ばしたら、恩恵の大きいSに降るという結論になりました。正直、このあまりの努力値は環境合わせて変化すると思っています。今回、持ち物についてはのせていませんが、基本はカゴ辺りを持たせればいいと思います。Bを138程度まで伸ばしている場合は、食べ残しを持たせると意地玉エースバーンに安定しますし、冠の雪原発売以降にギャラドスが復活した時には火力アップアイテムなんかも有りだと思っています。

 今回もこんな長い文章読んでくださりありがとうございました。

ポケモン剣盾・ランクマッチシリーズ6での使用構築の方向性

 今回は、もういろんな人が考察しているであろう9月からのランクマッチの環境で私がどんなパーティを使おうと考えているかについてお話しします。

内容としては、

①来季流行りそうな選出パターン

②今までの自分の選出パターン

③上記を踏まえた構築

④最後に

になります。

 

①来季流行りそうな選出パターン

 来季に流行りそうなポケモンといえば、カセメラやウーラオスアイアント、受けループ、ラプラスアシレーヌの水枠なんかがよく挙げられますね。そんで実際にそいつらを入れた構築としては

・タイプヌル+アイアントのような高速アタッカー+クッションの並び

・こだわり系ウーラオスやカセキメラ、ヒヒダルマを先発に置いた初見殺し構築

・タスキウーラオス、弱保ギルガルド、スカーフカセキメラを絡めた対面構築

ルガルガン+パッチラゴンのステロ撒き+抜きエースの並び

・その他、受けループ(ハピムドーヌオー辺り)、雨パ

まあ、挙げたらキリがないですが、10試合に8試合くらいは上の4つ辺りじゃないですかね。

 

②自分の選出パターン

 私が今までよく使っていた選出パターンとしては

a.スカーフとんぼ+受け2枚

b.ステロ撒き+抜きエース+ストッパー

が挙げられます。このうち、受けコマに関しては、ストッパーやステロ撒きの役割も兼業してもらってます。具体的な並びとしては、今で言うと、

a.エスバカバポリ2

b.カバドラパエス

辺りなんかが挙げられます(何の変哲もないメジャーな並び)。9月環境で似たようなパーティを使う場合、カバがバンバドロになったりするのかなとか思ってます。

 

③構築理論

 ①②を踏まえた上で私が9月環境で使う構築の基本選出は、

 

スカーフグドラ+HB弱保ガルド+チョッキアマージョ

 

です(バンバドロことは知らん)。つまりは、②で挙げたa(スカーフ+受け2枚)になります。これらのポケモンを選出した理由は個別に解説します。

 

キングドラ スカーフ

ドロポン/流星群/クイックターン/暴風

・スカーフクイックターンで相手のダイマ権の使用の有無を見てから動けたり、マリルリから逃げられる

ルガルガン、タスキヒヒダルマに岩石封じをされてもダイストリームやダイジェットでsラインを維持して相手ポケモンを突破できる

・カセキメラ、リザードンなどの受けにくいポケモンに有利を取りやすい

・色違いを持ってるから

 

ギルガルド 弱点保険

キンシ/聖剣/シャドボ/影うち

・9月環境の物理アタッカーでタイプ一致の弱点技を打ってくるやつが悪ウーラオスドサイドンくらいしかいないと思ってる

・不一致弱点くらい弱保の餌にできると思ってる(ヒヒダルマの鉢巻地震は知らん)

・色違い持ってるから

 

アマージョ 突撃チョッキ

トロピカルキック/跳び膝/とんぼ/じゃれつく

キングドラが苦手とする瞑想アシレーヌを物理草打点で殴れる

トロピカルキックのAダウンととんぼがえりのおかげで下げたキングドラを再展開しやすい

・ウーラオス、カセキメラ、ヒヒダルマの3体の弱点をつけるので安易に後出しさせない

・特性が女王の威厳に目が行きがちだが、スイートベールも持っているので催眠対策もしやすいし

・踏まれたい

 

④最後に

 現環境で見慣れないポケモンもいるので、ネタで言っていると思われているかもしれませんが、私はガチです(色個体も準備したし)。特にアマージョに関しては、カビゴンドサイドンにある程度役割をこなせるので、本当に可能性があると思っています。今回載せてはいませんが、調整に関してもある程度考えてはあるので9月のランクマッチでしっかり結果出したいと思います(たくさん潜れないから保証できない)。

ポケモンプラチナ 縛り攻略ポッチャマのチャート

 今回は誰にも需要がないであろう、ポケセン封鎖縛りのプラチナ、ポッチャマルートのチャートを載せときます。某ユーチューバーに影響されて、私が実際にやった攻略チャートになります(1年前にやったから証拠の映像がない)。

記事の流れとしては、

①縛り内容

②危険ポケモン

③旅の最終メンバー

④チャートの流れ

というようなかんじになります。

 

縛り内容

 

ポケセン禁止

その他回復施設使用禁止

フレンドリィショップ禁止

野生戦闘禁止

育て屋使用禁止

強制回復イベント悪用禁止

パソコンなど文明の利器使用禁止

技忘れ、技教えおじさんと話すの禁止

コリンクムックルビッパ、伝説使用禁止

パーティのタイプ被り禁止

手持ち5体が戦闘員として戦えるように経験値を振り分ける(目安40レベル)

最終進化がシンオウ地方ポケモンのみでパーティを構成

 

危険ポケモン

 

ムックル

最序盤での事故率高め

電光石火の威力高いし、最後っぺがうざい

 

ロズレイド

最大の難関

ポッタイシがほぼワンパンされる

 

スカンプー

毒状態にされやすい

 

スカタンク

固すぎて、pp消費がやばい

 

ギャラドス

レベル差がないとくさむすびでゴリ押しできない(ノモセジムがまあまあきつい)

 

モンジャラ

毒毒、毒の粉持ちのため、レベル上げ要員での戦闘非推奨

 

野生のコイル(たたら製鉄所、チャンピオンロード)

磁力で詰む

 

 

旅の最終メンバー

 

エンペルト エース

なみのり滝登りくさむすび冷凍ビーム

 

旅ではクロガネジムまでの最序盤とハクタイジム、カンナギタウン以外では安定する

基本誰相手でも技のppさえあれば勝てる

 

レベル自体はハクタイジムまではコイキングのトレーナー以外を全て倒し、あとは強制戦闘と必要に応じて戦うトレーナーを2.3人増やせば足りる(60レベルは裕に越える)

 

四天王は1人目、グライオンゴウカザルガブリアスロズレイドルカリオトゲキッスはレベル差がないと厳しい

 

エルレイド

ギンガ団などの強制戦闘でのエンペルトの技のpp節約枠+ルカリオロズレイド

sがそれほど早くないので、アカギ戦はレべリングが終わった3回目の時しか活躍しない。

 

ユキノオー

苦戦するギャラドスガブリアス削り枠

 

トゲキッス

バッジ6個くらいまで10レベくらいだったりする

20レベあれば、214番道路のポケモンコレクターに空を飛ぶ連打だけで24→27くらいまで上げられる

レベル上げに使うトレーナー

サイクリングロード

ポニータムクバード使い

 

214番道路(トゲピーがどっちの特性でもそこそこ苦戦する)

ポケモンコレクター

サイキッカー

大人のお姉さん ミノマダム

 

212番道路

研究員

 

マーズ、ジュピター戦前後でレベリング、アカギ戦前には願い事習得予定

四天王前の手持ちの回復をハクタイの釣り人のコイキングで行う係

 

コロトック

秘伝枠

 

ガブリアス

チャンピオンロードのやつをレベリング

 

チャート

 

ポッチャマ 個体値

ACS=12-13-11以上

傷薬と技のppが本当に厳しい

 

ライバル1

殻にこもる

4-5 はたく ダメージ1

 

鳴き声

1-2 体当たり ダメージ2

4-5 ダメージ1

 

雑魚トレーナー

はたく×4-5

ミニスカート戦までに傷薬1使用

虫取り少年 はたく3

 

〜クロガネジム

ヒョウタ戦までにポッタイシにする場合、コロトックの進化レベル到達はギンガ団したっぱ後になる

 

コロトックにするのに500経験値程度必要

 

204番道路のコリンク使うトレーナーだけ倒し、ポッチャマとりあえずレベル9

トレーナーズスクールの塾帰り

HP17以上→男から

ムックル はたく×3

HP8以上→女

ビッパ→あわ+はたく 合計三発

HP4分の1で傷薬使われるので注意

ライバル2戦目はレベル10以上で臨む

ライバル2

ムックル はたく×2+あわ

ナエトル デバフ+ナエトルのバフが3回になったら、あわ。それまではたく

ポッチャマのあわのpp消耗をおさえるために恩返し習得

トレーナーほぼ全てスルーしてクロガネシティでコロボーシ回収と炭鉱、ジムのトレーナーのイシツブテでレベリング、ワンリキーにだけコロボーシ出す(余計なダメージとpp消費の回避)

その後スルーした203、4番道路のトレーナーでポッタイシに進化

203番道路のコロボーシとケーシィ、スボミー、204番道路のスボミーコイキングには後出しの余裕があるので自分のコロボーシのレベル上げにつかう。

倒しきると、ポッタイシlv16、コロボーシlv9になる

ヒョウタ戦はイワークコロボーシを投げてポッタイシバックでコロボーシが進化、あとは泡連打することだけ考えればいい。

ギンガ団したっぱはあわが全体攻撃だからなんとかなる

 

たにまの発電所からハクタイの森

バブル光線を節約しつつ突破、マーズもいける。パチリスと戦えるだけのHPを残す

 

〜ハクタイジム

(最大の難所)

 

つつくのppを消費してからソノオタウンの民家で女の子からついばむの技マシンを使ってポッタイシでジム攻略

 

ナタネ戦

ロズレイドに上から殴られると死ぬので、HP全快で挑み、ナエトル対面でプラスパワーとスペシャルガードを積みたい

安全に行くならコロトックで鳴き声してからの方がいい、ただし、ここで生贄がなくなる

ナエトル ついばむ×2 プラスパワースペガor回復、リフレク切れに合わせて処理

チェリム ついばむ

ロズレイド 一発しのいでついばむ

 

ギンガ団ハクタイビル

メタルクローと恩返しで雑魚撃破

メタルクローは耐えられても平気な相手にしか打たない

ジュピター戦

ゴリ押し

 

ポッタイシ

バブル光線ついばむはたくあわ

 

〜ヨスガジム

エンペルトでの突破を目指す

迷いの洞窟でひたすらシングルバトルしてレベル上げ(ミクだかに話しかけて縛り違反にならないように注意)

 

〜トバリジム

キルリアlv24を212番道路(自慢の裏庭近く)で回収、さらにノモセに戻るときに沼でめざめいし回収。速攻で進化、キルリアは弱すぎて使いにくい。ジムはつばめがえしで頑張る

サイコカッターのppが不安ならポッタイシでついばむ、先にスルーした空手王を倒して剣の舞を習得して剣舞を使ってつばめがえしのppを節約。

アサナン猫騙しでsが上がるので全員の上は取れる、ただゴーリキーの耐久がかなり高い

2舞してもつばめでルカリオは倒せない

素直に瓦割りを持たせた方がいい

 

使える技

恩返しつばめがえし

瓦割りはキッサキで使いたい

 

 

〜ノモセジム

エルレイドのマジカルリーフでヌオー、ナマズンの処理

 

アカギはエンペルトの水技

 

ミオシティ

エンペルトに頑張れるところは頑張らせたい

リーダーはレアコイル以外はエンペルトで頑張る

エンペルトは水技をレベルでかなり覚えるのでなみのり以外で倒す

 

ライバル戦

ムクホークインファイトなし

 

エンペルトの激流なみのり連打

 

ギンガ団幹部戦

エンペルトの水技中心

サターンのドクロッグはサイコカッター

 

キッサキシティ

エルレイドはドレパンのppと相談しながら、倒す相手を決める。エンペルトのラスカでユキメノコは処理。

ユキカブリ捕まえてノオーにする

 

ギンガ団

ドクロッグにはサイコカッター

マーズ、ジュピター戦までにppに余裕があれば、雑魚トレーナー狩り

 

マーズ、ジュピター戦はエンペルトなみのりでライバルのゴンベを処理して、ライバルに早めにムクホークとかを出させる

いいポケモンを出してくれている時はこっちはポケモン引っ込めで時間稼ぎ、ドーミラーひかりのかべされない限り、なみのり3.4発で突破できる

 

マーズ、ジュピター戦後に少しトレーナー狩りして、アカギ戦える程度にして反転世界。

アカギ戦

ギャラドス突破したら剣舞雪崩でゴリ押し

ギャラドスユキノオーで削って倒す

 

〜ナギサジム

エンペルトエルレイドにあなをほる、地震かなんかで頑張る

 

四天王、チャンピオン

 

1ー4人目

エルレイドの剣舞雪崩+挌闘技

エンペルトなみのりくさむすび

エルレイドの剣舞ゲーかエンペルト、レベルの高い方で突破

ただし、s150ないと3人目のゴウカザルに上から狩られる

4人目のチャーレムエルレイドはミラー対決に勝つ

残りはエンペルトの耐性でゴリ押す

チャンピオン

エンペルトミカルゲミロカロス

エルレイド→ルカ、キッス、ガブ、ロズレ

 

めちゃくちゃ雑ですけど、こんな感じでクリアできます。こんな長文を最後まで読んでくださり、本当にありがとうございます。